ココサス

回覧資料として雑誌や新聞が机の上に置いてあって、付箋がぴょこっとはみ出しているのはオフィスで働いているとよく見る光景ですが、そのページを開いてみると、たくさんの記事があって、一体このページのどこに注目させたくてこの雑誌を回覧したのかわからない、ということはないでしょうか。


ココサス使用例1

中には丁寧な人もいて、その付箋に、メモが書き込まれていたり、もう一つ別の付箋を必要な箇所に貼り付けてあったりすることもあります。そういう丁寧な人には憧れますが、ちょっと面倒だし、ページの中に付箋を貼るとその部分が隠れてしまったりするのも気になります。


ココサス アップ

そこで、この付箋「ココサス」です。先端部分がとんがったデザインになっていて、きりとり用のミシン目が入っています。


ココサス使用例

使うときはまず、注目して欲しいところにとんがった先端部分を向けて貼り、先端部分を指で押さえながらふせんを持ち上げてミシン目でぴりっとカットします。残った部分は、ページの端から少しはみ出すように貼ればOK。


ココサス使用例

これで、雑誌を綴じてもどのページを開けば良いかすぐにわかり、開くと、そのふせんの先端の尖った部分が目に入るので、注目すべきところがすぐにわかります。

ほかにも、地図の場所を示したり、本を読んでいて気になるところに貼ったり、いちいち言葉で補足しなくても、伝えたいことがよりハッキリとわかります。ここを指すふせん。ココサス。とても簡単で明確なコミュニケーションツールです。



 

ココサス

ゆびさしc インコ 肉球 野菜

 

ココサス

ココサス
型番 CS-037/038/039/040
定価 420円(税込453円)
販売価格

420円(税込453円)

購入数
up down