コクヨ ペーパーナイフ

連続伝票用ペーパーナイフ。名前だけ聞くと、一般の人には関係のない製品のように聞こえるかもしれません。しかしこの製品は、ごく普通のペーパーナイフとして抜群に優秀なのでご紹介いたします。


コクヨ ペーパーナイフ

連続伝票といえば、企業の大型プリンターで処理するために、長く繋がった伝票で、普通はミシン目で切れるようになっています。もちろん手でも切れるのですが、たくさん扱うときには、こういったナイフがあると、楽にきれいに切れて便利です。ですがこのナイフ。封筒の開封や、折りたたんだ紙を折り目に沿って切るといった、ごく普通の事務作業にこそオススメです。でもなぜ普通のカッターではなく、専用のナイフなのか。


コクヨ ペーパーナイフ

はさみやカッターナイフだと意外に難しいのが、二つ折りにした紙を折り目に沿ってまっすぐ切る作業、それなりによくある簡単な作業ですし、それなりにはできるのですが、はさみではもちろん、まっすぐ切ること自体難しいですし、カッターナイフを使っても、切れ味が良すぎて、折り目の中心でないところが切れてしまったりします。また、カッターナイフの刃はしなるので、長く出して使うととても不安定で、危険でもあります。


コクヨ ペーパーナイフ

そこでこの連続伝票用ペーパーナイフ。紙を折り目に沿って切り進む作業に最適なのは必要以上に切れすぎず、しっかりとした厚みのあるペーパーナイフなのです。HA302は、そのペーパーナイフの中でも切れ味が絶妙で、折り目の真ん中から逸れずに、でも軽い力で気持ちよく紙を切ることができます。


コクヨ ペーパーナイフ

ナイフには片刃と両刃がありますが、HA302は両刃です。二つ折りになった山の真ん中にうまく沿わせるには、両刃のほうが向いています。利き手を選ばないのも利点です。


コクヨ ペーパーナイフ

全体にしっかりとした厚みがあり剛性が高いステンレス製なので、何枚も紙をまとめて切っても刃がぶれることなくしっかりと切り進む事ができます。中綴じの冊子などを切り開くのにもとても便利。冊子をバラバラにしてスキャンする等の用途にも最適です。少し刃を引きながらザクザク進むのがコツです。 (厚い冊子の場合は何度かに分け、切り開く紙の枚数を適宜調節してください)


コクヨ ペーパーナイフ

もちろん刃物ですから注意は必要ですが、紙に最適化され、切れすぎない刃なので、ペン立てや引き出しにそのまま置いて使うことができます。ステンレス製でサビの心配もなく、紙を切る限りは切れ味もほとんど変わりませんので、長い間お手入れ無しで使い続けられる安心のツールです。



 

コクヨ ペーパーナイフ 連続伝票用 HA-302

ペーパーナイフ
型番 HA-302
定価 750円(税込810円)
販売価格

750円(税込810円)

購入数
up down