ネオクリッツ

たった5秒で、どこでもマイデスク

ネオクリッツ

出先のファミレスやカフェでちょっとした書類のチェックをするビジネスマンにも、塾や図書館で勉強をする学生さんにも、是非オススメしたいペンケースがこのネオクリッツ。

このペンケースは、ファスナーを開いて本体の上半分をくるっと裏返せば、約5秒で簡単にペンスタンドになります。アウェイの環境を一瞬で自分専用デスクみたいに整えて、勉強や作業に集中する。そんなアクティブなペンケースです。


収納の基本は立てること

ネオクリッツ

ペンでも書類でも収納の基本は立てること。ネオクリッツは立てて置くことで必要な道具をすぐに出し入れできるからとても便利。

特にネオクリッツの下半分には弾力のあるしっかりした芯が入っていて、ファスナーを開くとU字型に開いて本体を支え、抜群の安定感を生み出します。そして、上半分をめくるようにくるりと裏返せばケースの高さが半分程度になり、収納されているペンを取り出す際に邪魔になりません。

展開の仕方

※ネオクリッツは、より便利なダブルファスナーに仕様が変更になりました。


ネオクリッツ

ネオクリッツ


ファスナーを閉じた状態だとこんな形。そのまま立てて置くこともできます。底から見るとファスナー部分で閉じたしずく型。

ファスナーを開けると芯がぱかっと開いて、さらに安定します。この状態でももちろん使えますが、芯が入っていない上半分をくるっと裏返すとペンの頭が出て取り出しやすくなります。


ネオクリッツ

開いた正面には低いポケットがあり、消しゴムなどの小さな物を入れておくのに便利です。

裏返したフード部分の側面には薄いポケットがあります。こちらには付箋やシールなどを入れておけます。


ネオクリッツ

ネオクリッツは、バージョンアップで、ファスナーが上下についたダブルファスナー仕様となり、上下両方からあけることができるようになりました。

ネオクリッツ

この変更で、ファスナーを上からあけることもできるようになり、机上に立てずに、ちょっとペンを取り出すだけのときは、このように普通のペンケースのように部分的に開いて筆記具を取り出すことができるようになりました。

(価格も改定になっていますのでご注意ください)

文具だけじゃない

ネオクリッツ

ネオクリッツはモバイル用のペンケースとしてもとても使い勝手が良いのですが、自宅でも普段収納しておきたい道具入れとしておうちの中でも大活躍。

ネオクリッツに入れるのは普段の筆記具に限らず、手元で使う道具入れとしても便利です。例えばピンセットやカッターなど工作や手芸の道具とか、色鉛筆、カラーマーカーなどのセットなど、特定の作業の時だけ使う道具類を入れてしまっておくと、使うときにすぐ取り出せて、サッと使えるのでオススメです。

化粧品などのポーチとして使われる方もいるようです。


クリッツ(左)とプチクリッツ(右)

ネオクリッツ

ネオクリッツ

もっとたくさん筆記具などを入れたい!という方にはクリッツ(左)がオススメ。内容物が少ないときの安定感はネオクリッツに譲りますが、収納力は約2倍。かなりガッツリと筆記具を収納することが可能です。

プチクリッツ(右)は、クリッツと同様の仕組みでほっそりスリムなタイプ。芯が入っていないのでやわらかくカバンなどに入れる際の収納性が高くなっています。

どちらも、スタンドとして使うときのコツは、上半分を裏返したあと、ファスナーを途中まで閉めること。こうすることで安定感がぐっと向上します。



文具王の手書き解説書付き

文具王の文具店の購入特典付録として、
イラストも文も文具王の手書き原稿による解説書
「文具王の文具店の研究レポート」(A5版4ページ・色画用紙)を添付いたします。<非売品>

※画用紙の色などは変更になる場合があります。

 

ネオクリッツ

ネオクリッツ

 

クリッツ

クリッツ

 

プチクリッツ

  • ■ペンケース<プチクリッツ>
    型番 ケス−5075
    定価 940円(税込1,015円)
    販売価格

    940円(税込1,015円)

    購入数
    up down
    カラー