012schedule_file

とりあえず挟むだけで整理ができる

スケジュール&仕分けファイル

 

意外に整理に困る「現物」の紙

スケジュール&仕分けファイル

デジタルツールが飛躍的に便利になってきたとはいえ、まだまだ紙がちっとも不要にはなっていないリアルな自分のデスクを眺めて途方に暮れている人は少なくないはずです。実は私もその一人。確かにメールやPDFなどで書類が減った部分はありますが、未だ紙のまま流通している情報はたくさんあります。デジタル化が進む今、特に今私が気になるのは実はプリントアウトのビジネス書類よりも、伝票・レシート・パンフレット・チケット・ハガキ・名刺・案内状、伝言メモなどの紙片。よくよく見てみると、困るのはA4サイズではない紙。小さな紙片や、ものによっては、デザインされた複雑な形状に切り抜かれたものなど、どうにもファイリングしづらいし、チケットなど原本でないとダメなものも多くて、スキャンしてポイ、というわけにもいきません。

月末や年度末が来るたびにそんな紙の山に埋もれてあくせくしたり、いざ出張当日にチケットが見つからなくてあわてたり、もしそんなことになっているなら、このファイルを一度試してみては如何でしょうか。きっと強い味方になってくれるとおもいます。


「スケジュール」&「仕分け」ファイル

スケジュール&仕分けファイル

このファイルは「スケジュール&仕分けファイル」という名前ですが、いったいどういうファイルなのか?一見するとクリアファイルのようにも見えますが、開くと12、または31個の見出しがずらりと並んでいます。見出しをめくると、なぜかページもポケットもなにもなく見出しのシートだけが綴じ込まれています。見出しのシートには穴があいていて、まるで作りかけの未完成品のような印象です。こんな製品をどうつかうのでしょう。


スケジュール&仕分けファイル

 

差し込むだけ

スケジュール&仕分けファイル

使い方は超シンプル。見出しを選んでページを開いたらそこに綴じたい紙を差しこんでファイルを閉じます。以上!12または31の見出しは、もちろん、12ヶ月、31日で分類することを想定したものです。穴を開けたり袋に差し込んだりする必要は一切ありません。とりあえずスキマに挟むだけなんです。なんだか心許ない気がしなくもないですが。これでいて意外にしっかりしています。



 

紙片の大きさ、厚みにはかなり対応

スケジュール&仕分けファイル

芯スケジュール&仕分けファイルは、かなり柔軟に様々な紙を綴じることが可能です。例えば出張の予定があったとして、必要な紙類を挟むとすれば、仕事に必要な書類の他に、チケット、パンフレット、プリントアウトした地図、案内ハガキ、招待状、名刺、といった、形も大きさも、厚みも異なる紙類が必要になることは珍しくありません、スケジュール&仕分けファイルは、これらを特に区別することなく、開いたページに差し込むだけでファイリングは完了です。取り出すときもページを開くだけ、、重要な書類にパンチで穴を開けることもポケットに手を突っ込んで奥に入った小さいチケットをごそごそ取り出すこともありません。



 

差し込むだけで書類が落ちない

スーパースケジュール&仕分けファイル

スケジュール&仕分けファイルは、紙を差しこんで表紙を閉じる。ただそれだけでOK。表紙を閉じていれば、とくになにもしなくても中の紙はでてきません。そのまま立てて棚に収納しても特に問題ありません。基本的にはこのままキャビネットの引き出しなどに、開いている方を下向きにして収納しても、紙が落ちててきたことはいまのところありません。もちろん開いている方を下向きにしてばさばさ振れば別ですが、普通に使う場面で差し込んだ書類が滑りでてくることはありません。ファイルを持つ時はもちろん背を下に向けた方が良いのですが、背の部分を手で握っているかぎり、仮に開いている方が下向きになっても大丈夫。



 

秘密は背の形状

スーパースケジュール&仕分けファイル

スケジュール&仕分けファイルは、とても単純な構造です。表紙は表から裏まで背で繋がった一枚のシート状で、その背の部分に仕分け用の仕切りが接着されています。基本的な構造はたったこれだけですが、背の部分の形状が重要なポイントです。背の部分は、半円形にまるまっていますが、ファイルを開くと開いて平らになります。このとき、仕切りは、背に対して垂直に等間隔に接着されているのが特長です。(一般的な袋タイプのファイルとは明らかにとめ方が異なります。)開いた時、この仕切りと仕切りの間には2mm程の空間があるため、差し入れた紙片はすとんと、抵抗なくこの仕切りの間に奥まで入ります。


スーパースケジュール&仕分けファイル

ところが、このファイルを閉じると、背の部分は元の円弧状にもどります。こうすると、先ほどの仕切りは、丸まった円弧の内側に向かって垂直に固定されているため、中央部分でぶつかり、互いに押し合うことになります。この押し合う力でシートとシートの間に紙が挟まれ、抜けにくくなるのです。とても簡単な仕組みですが、使う人は、何も考えずに、書類を挿してとじるだけ。面倒な動作が一切無いのがすごいところ。


スーパースケジュール&仕分けファイル

シートに開いている穴は、開閉時の空気抜きになっていて、ページをめくって紙を扱うのがスムーズになるよう配慮されています。


 

では、具体的にはどう使うのか

<スケジュール>
まず、「スケジュール」の部分ですが、出張が多いビジネスマンや毎日別の場所で仕事をこなす人、次々と寄せられる業務を決まった日に処理していく人など、未来の予定に対して書類が発生する人、特に当日までは不要だけどその日には絶対に必要な書類がある人は、このファイルをスケジュールファイルとして使用して下さい。先の予定に関する書類が発生したら、確認して、予定の日付のページにサッとはさんで整理はおしまい。その日にページを開けば書類は全て揃っています。


スーパースケジュール&仕分けファイル

<仕分け>
そして、「仕分け」の部分。実はこのファイルの効果を最も実感するのは、この「仕分け」にあります。例えば、レシートや請求書、伝票など、毎日マメに処理できている人は問題ないと思いますが、月末や期末、年末に慌てて整理し、帳簿をつけたり提出書類を作成したり、大量の小さな紙片と格闘している人は少なくないと思います。机の上に積み上がった未整理の紙の山。さて、どこから手をつけようかと途方に暮れてしまいます。そんなときに、このスケジュール&仕分けファイルは強い味方です。まずは山から一枚紙片をとったら、見出しをたよりに日付(項目を自分で設定することもできる)ごとのページを開いて、紙を差しこみます、また一枚、一枚、とにかく、手元の書類をそのファイルに差し込んで分類していくのです。

項目が少なければ箱やトレーなどでも同様のことができますが、項目をあまり多くに増やすことはできません。しかしこのファイルなら1冊で31項目までの分類も可能です。



 

見出しは変更可能

スーパースケジュール&仕分けファイル

見出し部分は、中紙を変更することが可能で、付属の紙にタイトルを記入すれば、オリジナルの仕分けファイルとしても使うことができます。取引先やプロジェクト名などで仕分ければ、会社での一時的な書類保管には抜群ですし、家計簿をつけているなら、「食費」「光熱費」などの見出しに変更すれば、レシートや公共料金などの領収書等を仕分けるのにすこぶる便利です。特に個人で確定申告などを行う人にとっては、ずいぶんと整理が楽になると思います。



 

【上手に使うコツ1】2冊を使い回す

スーパースケジュール&仕分けファイル

このファイルは1ヶ月、12ヶ月、の使用を前提に作られていますが、月末月初や年末年始には、月、年をまたいでの書類が発生してしまい、整理に困ることがあります。ですから、このファイルを時間軸で使用する場合は、2冊購入して、先月と今月(請求書・レシートなどの処理)あるいは今月と来月(予定整理の場合)と使い分け、整理が済んだら、空になったファイルをその次の月のファイルとして使用する、といった使用方法がおすすめです。



 

【上手に使うコツ2】2段階仕分け

特に、それぞれの項目に分けた上で日付順に並べ替えがしたい場合などは、12仕切りファイルで先に項目を仕分けておき、仕分けが終わったら、項目ごとに取り出したファイルを今度は31仕切りで日付順に並べ替えるなど、段階的に細かく分けていくことも可能です。


考えるよりもまず手を動かして日々差し込むだけの整理整頓、面倒な伝票処理もこれなら少しはかどるはず!是非お試し下さい。


 


文具王の手書き解説書付き

文具王の文具店の購入特典付録として、
イラストも文も文具王の手書き原稿による解説書
「文具王の文具店の研究レポート」(A5版4ページ・色画用紙)を添付いたします。<非売品>

※画用紙の色などは変更になる場合があります。

 

スケージュール&仕分けファイル 12仕切りタイプ

スケージュール&仕分けファイル 12仕切りタイプ

 
 

スケージュール&仕分けファイル 31仕切りタイプ

スケージュール&仕分けファイル 31仕切りタイプ

 
 

スケージュールファイルDELUXE 31仕切りタイプ

表紙に合成皮革を使用したデラックスタイプです。ホテルのフロントや企業の受付などでも使用できるような上質な仕上がり。


表紙(裏)には名刺などを差し込めるポケットも付属しています。


<この製品はスケジュールに特化した31仕切りタイプで、見出しの数字は直接印刷されているため、差し替えすることができません。>

  • ■スケージュールファイルDELUXE 31仕切りタイプ
    型番 A-4401
    定価 8,500円(税込9,180円)
    販売価格

    8,500円(税込9,180円)

    購入数
    up down