006BANNOU_M_ATSUGATA

それはイイトコドリの新規格

万能M厚型

デスクワークで最もよく使われる小型のカッターナイフで、段ボールや、 プラスチック製のパッケージなど硬い物を切ろうとしたときに、少し力を入れすぎて刃がしなってヒヤッとしたことはありませんか? 小型のカッターナイフは、ペン立てなどに挿しても邪魔にならず、主に薄い紙などを正確に切ったり、 複雑な形状を切り抜いたりするには大変便利ですが、オフィスにいても、宅配便などで届いた荷物を開梱したり、 ゴミを廃棄する際などちょっとしたタイミングで、若干無理のあるものを切ろうとしているのを意外に多く見かけます。 しかし、刃物は、本来の能力以上のものを切るのに使うと大変危険です。時には刃が折れてしまったりすることもありますから、 怪我をしないためにも、無理をしないことが肝要です。


一方で、大型のカッターナイフは、がっしりとしていて、安心感はありますが、オフィスでちょっと使うには、すこし大袈裟すぎます。 工具箱にはアリでも、デスクに置いておくような物ではないでしょう。収納にも不便ですし、少し大きすぎるのでペンのような持ち方ではなく、 グーで握って持つため、繊細な作業には向きません。


日常の作業の中には、大型カッターを持ち出すほどではありませんが、小型では頼りなく感じることがしばしばあります。 そんな日常の何でも屋として登場したのがこの中型カッター「万能M厚型」。


カッター写真

L型(大型)とS型(小型)の間にあるM型という規格自体は、実は以前から存在していたのですが、 元々はクロス貼りをする内装のプロの人用などの極薄の刃(厚さ0.25mm)で、別の用途用のものでした。今回ご紹介するM厚型は、 そのMサイズですがその名の通り分厚い刃を使ったのが特長です。本体は、こうして並べるとわかりますが、LよりもSにずっと近い印象で、 「一回り大きいS型」という感じです。これなら、使い勝手も収納性も、ほぼこれまでのS型と同じようにあまり意識せず使うことができます。


大きさはS刃に近く厚さはLに近い

刃

S、M、Lの替え刃をかさねてみました。幅は、9mm、12.5mm、18mm。長さは80mm、83.3mm、100mmと、L刃はSの2倍の幅があるのに対し、 万能M厚専用のM厚刃は大きさを見ると、38%増し。長さは3.3mmしか違わないので、S刃にだいぶ近い印象です。


左から順にS、M厚、L 刃。M厚刃の厚みは、L刃に近い。

しかし、厚みを見てみると、0.38mm、0.45mm、0.5mmと、むしろ、Lに近い。このため、刃をしならせる横向きの力に対する剛性感は、L型に近い。 つまり、S型に近い見た目や小回り性能をもちつつ、L型に近い丈夫な刃。なのです。 見た目にはたいした差がないように思われるかもしれませんが、段ボールなどを切り開いたり梱包のバンドを切ったり、といった作業をしてみると 刃の剛性が全く違うことが体感できます。今までのS型、L型を使い慣れている手には、新鮮な切り心地です。紹介している私自身、正直これほどの 違いを感じるとは使うまで思いませんでした。刃がたわまない安心感がとてもいい感じです。しっかり力をかけられ、少ない力で無理なく切れてい る感じが心地良く、段ボールなど(私はスチレンボードも頻繁に切りますが)のカットに関してはL型よりも薄くて抵抗感が少なくS型よりも剛性の 高いM厚型は、とてもバランスに優れているように思います。もちろん、資料の切り抜きやデザイン作業など薄い紙専門の場合はS型の方が向いてい ますし、倉庫作業のようなハードな仕事においてはL型の耐久性が必要です。でも、家庭やデスクなどにひとつだけ「何でも用」として手元に置いて おくのであれば、強くてかさばらないM厚は、かなり魅力的。


あえて新しい規格

替え刃が専用でコンビニなどで入手しづらいのが若干残念なところですが、使ってみるとその安心感は歴然としています。 001でご紹介したVaimo11もそうですが、既に完全に普及して他社とも互換性があるほど一般的になっている消耗品に、 新たな規格を導入するのはユーザーにとっても面倒ですが、メーカーにとっても並大抵のことではありません。 全国に新たな規格を普及させなければ結果として利便性が向上しません。それでもあえてあたらしい規格を作るのは、 そこには「明らかな違い」があって、どうしても、過去の規格のままではその良いところを実現できないからです。 これまで何十年も変わらなかった規格には、もちろん変わらない良さがあります。でも、それとは別にあえて新しい 規格を提案するにはそれなりの理想と覚悟があってのことだと思います。そもそもこの折る刃(OLFAの由来でもある) を考案したのは、OLFA創業者の岡田良男氏。自らが創り出し、何十年もかけて普及に努め、これほど普及した規格に、 あえてこの新しい規格「M厚型」を提案するOLFAの姿勢に、現状のあたりまえに満足せず前進する力を感じます。


このM厚形は、カッターナイフをよく使う人なら、その使用感に「ムム!」と違いを感じることができる銘品だと思いますが、 むしろ、このしっかりとした安心感はカッターを使い慣れない人にこそお勧めしたい製品です。ぜひ、使い慣れた人も、 そうで無い人も、一度試していただきたい製品です。



文具王の手書き解説書付き

文具王の文具店の購入特典付録として、
イラストも文も文具王の手書き原稿による解説書

「文具王の文具店の研究レポート」(A5版4ページ・色画用紙)を添付いたします。<非売品>
プレゼントに添えたり、誰かに「万能M厚」の凄さを自慢したいときなどに御使用下さい。
※画用紙の色などは変更になる場合があります。

 

万能M厚型

万能M厚型
 

替え刃(M厚)

■替刃(M厚)
型番 MTB5KS
定価 180円(税込194円)
販売価格

180円(税込194円)

購入数
up down